機械工法カタログ

ジャイロプレス工法

ジャイロプレス工法
ジャイロプレス工法は、既存の地中構造物を撤去することなく、基礎部分と躯体部分を一体化した構造部材として先端ビット付鋼管杭を、回転圧入により地中に貫入させるものです。これは30年以上の実績をもつ「圧入原理の優位性」を駆使し、周辺環境や地域経済に影響を与えることなく、「建設の五大原則」に則り構造物の再生や機能強化を可能にしたものです。

カタログPDFダウンロード

Adobe ReaderカタログPDFをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。